ワーゲン

訪問ありがとうございます!

■多くの方の意見をお聞きしたいと思います

こちらの<ブログランキング>への

ご協力をお願いいたしま〜す(^^)!!

http://blog.with2.net/link.php/65461

 (できれば一日一回クリック!クリック!)

 

また続きですが 今回は

 

■ 入院保険・選択の 3つの大きなカンドコロ ■

 

‘院一日あたり いくら支払われるのか? 

何歳まで 保険が有効なのか?  

F院期間の何日まで支払われるのか? 

 

のうち

入院保険を 『選ぶ基準 その◆戞

『何歳まで 保険が有効なのか?』 をやります!!

 

何歳まで 保険が有効なのか?

というのは

 

いわゆる 『保険期間』 のことです

 

そして 

この 『保険期間』 

 

切れてしまう ものなのか

(たとえば 10年 とか 60歳まで とか)

 

切れない “終身” のものなのか

(“終身” とは 読んで字の通り 死亡するまでということです)

 

ということが 

生命保険の場合

ひとつ 大きな ”選択の分かれ目” 

になる ということなのです

 

『保険期間』 という 『選ぶ基準』 は 

入院保険だけに 限らず 生命保険を検討する時に

非常に重要な “カンドコロ” になります

 

なぜか?

それは

 

  『保険期間』をどうするか? によって

  あなた や 家族が

  死亡保険金 や 入院給付金 を 

  受取れるか? どうか? ということに

  大きく影響してくるからです!

 

 

ねっ 大事そうでしょ!!(^^)

 

05年3月28日でも触れましたが

またまた登場です!

『保険期間』 はホントに重要な “カンドコロ” なんです!!

 

でも 私がお会いした人々は 

ご自分の加入している保険の  

『保険期間』について ご存じない方がほとんどでした

 

 

あなたはどうでしょう??

 

 

(これを読んだ皆さんが 保険証券をご覧になって 『保険期間』の欄を チェックしても色々な記載があって 分かりにくいかもしれませんが・・・)

(証券の見方についても 近いうちに やっていく予定です ⇒ ご安心ください)

 

 

『保険期間』 に話もどって

たとえば 死亡保障 で考えると

 

極端な話 

保険期間が 死ぬまで継続する

⇒つまり無期限の 

 

『終身保険』 というものがありますが

 

皆さん 

ご存知でしたか?

 

この終身保険に 1000万 加入していたとしたら

 

この契約の受取人は 1000万を 100%受取ることができます

 

くどいですが 100% です!!

 

人は 残念ですが 100% 亡くなりますから

 

同様に ご自身の入院のために加入する 『入院保険』 にも

 

この 『保険期間』 が無期限の

『終身保険』 というものがあります

 

もし 入院保険について 

この 日額 10,000円の終身保険に 加入していたら

 

あなたは 

今スグであろうと

30歳 40歳50歳 60歳 70歳 80歳 であろうと

90歳 100歳(^^) であろうと

 

“イザ”入院  となった時に

 

保険期間 が切れているということが理由で

入院給付金を受取れない 

ということは ないのです!!

 

こういう 保険に あなたや 

あなたの 両親や 

もっといえば 祖父祖母が 

加入していたとしたら いかがでしょう?(^^)

 

ご本人も 周囲も 安心なのではないでしょうか?

 

しかし現状

日本で多く売られている入院保険は

保険期間が10年とか15年とか

『保険期間』が切れてしまう ものが多いのです

 

そして契約を延長(更新)して継続していきます

最終的には 80歳まで延長可能ですが 

80歳で終了してしまいます!

それ以上の延長は できないものが大半です!!

 

80歳というと 

大半の方にとっては 

果てしなく遠い話に 聞こえると思いますし

 

「80才まで いけるなら いいんじゃない」と

思う方も多いかもしれませんが

ちょっと待ってください!!

 

 

80歳時点で 生存している%は

 

なんと!

 

男性では  約6割 の55%

女性では  約8割 の76% 

 

にも上るのです

(平成15年 簡易生命表)

 

ちょっと 信じられないくらいの 数字ですね (^^)

 

しかも 実は

 

日本人の場合 約80%(78.4%)の人が

入院をして病院のベッドの上で最期を迎えます

(人口動態統計 平成13年 死亡場所の内訳より)

 

つまり 

80歳を 過ぎて 入院をし 病院で死亡する人 が非常に多い

ということなのです

 

 

80歳で 『入院保険』が 終わるのか

 

それ以降も 『入院保険』が切れずに 続くのかは

 

大きな 大きな 差がありそうですね(^^)

 

 

■生命保険ドクター古川の『見直し処方箋』■

 

忘れちゃいけない『保険期間』 ”終身” という選択もあるのだよ!!

 

 

 

まだ 続くのですが 次回にします(^^)

 

ひとつでも「役立ったな!」「応援してやろう!」と思って頂けたなら是非

 

『愛のワン・クリック』をお願いいたします(^^)。

 

http://blog.with2.net/link.php/65461

 

そして、このブログをあなたの親しい友人・知人・親戚等にも知らせてあげてください。

 

きっと喜んでもらえると確信しています。

 

 

では、次回をお楽しみに・・・