外観 全体

訪問ありがとうございます!

■人気ブログランキングに参加しています

 “クリックでの応援”気軽にポチッとね 

  よろしくお願いしますね!(^^)

 http://blog.with2.net/link.php/65461

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!!

また少しご無沙汰している内に

すっかり暑くなってきましたが

皆様お元気ですか?

ドクター古川です(^^)

 

今回のお客様は

草津エリアを遠く離れて

一気に東京の高級住宅街

世田谷区 “用賀”(あの二子玉エリア)

『マンガ喫茶 ダンサン』

ご紹介したいと思います。

(6月にオープンしたばかり!用賀では貴重なマン喫です!)

 http://www.geocities.jp/dansancafe/index.html

 オープンスペース

 

 

 

  

1万6000冊というボリューム感!! 

 

 

 

さて

この7回ほど

保険会社の 「選び方」=「選択基準」

を見てきたのですが

 

ポイントは3つでした

 

     保険会社の財務力が強いこと

     必要とする保険商品があること

     いい営業マンがいる

 

(欷渦饉劼虜睫確呂砲弔い討

■格付け BBB以上

   ■ソルベンシーマージン比率は 最低でも500%超

     (できれば1000%超)

 

△良要な商品があることは

  これは単純に欲しい商品があるかどうかということです

  いくら財務力がよくても欲しい商品が

  なければ話始まらないですから(^^)

 

ただ一方で

ひとつ注意が必要なのは

 

保険会社は経営が危なくなると

ユーザーにとって

妙〜に(^^)有利な商品が

発売されるケースがあるという点です

 

保険会社はつぶれそうだという風評がたつと

どうしても解約が増えるので

格付けキープや

資金繰り悪化への対応のため

 

消費者が飛びつきそうな商品が出てくるのです

 

具体的には

貯蓄性商品で他社より異常に

運用利回りが高いものが出てきます

それも一時払いだと 怖いですね〜

 

格付けがCクラス以下で

ソルベンシーマージンが500%を

切っているような保険会社が

貯蓄性の高い一時払い商品を

出してきても 私たちプロはまず買わないですね(^^)

 

また入院保険で

これまた他社に比べ

妙〜に支払い条件の緩い商品も

財務力の弱い会社が出した場合は

十分検討したほうがいいと思います

 

のいい営業マンについては 次回にします

 

個室 

 

 

 

 

グレードの高い個室 

 

 

個室列

 

 

 

 

 

クリーンな雰囲気の店内

 

 

最後まで、お読みいただきありがとうございました!

 

ひとつでも「役立ったな!」と思って頂けたなら

 

ぜひ ポチッと(^^)お願いいたします

ブログランキング⇒ http://blog.with2.net/link.php/65461

 

そして、このブログをあなたの親しい友人・知人・親戚等にも知らせてあげてください!

アドレスは⇒ http://hokendoctor.livedoor.biz/

 

きっと喜んでもらえると確信しています

 

では、次回をお楽しみに・・・