人気ブログランキングに参加しています

 “クリック応援” ヨロシクです

  

以前からずっと

やりたいと思ってたことが

ようやく出来るようになりました

 

知ってる人からしたら

ホントに大したこと無いんですけど

僕には大きな進歩でした

 

それはブログに

図表をいれる

ということです

 

やっぱり

文字情報だけでは伝えにくいことが

多いので出来たときは

かなり嬉しくて

『できた〜〜!!』

ってカンジでしたね(^^)

 

ってわけで

今回はその図をフルに使って

(図はクリックすると拡大されます)

 

 

『 節約ブログ的 保険の形 』

行ってみたいと思います

 

それは

  hako

 

 

 

 

 

 

 

 

 sannkaku

 

 

 

 

 

 

 

 

ということなのです!!

 

急に言われても

きっと 『 ???????????? 』
ですよね(^^)

 

分かりやすい例として

子供の学費に対する

保険を考えてみます

 

ちなみに今回の話は

保険を考える上で

最もイメージし易い 家族構成である

 

夫(30才)・妻(27才)・子(2才)

の3人家族の場合とします

 

この家族で

収入を得ていた夫が亡くなった時の

学費に対する保険を考えると

 

子供が2才の今の時点で

夫が亡くなると

 

教育費 総合のハコ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すべてが必要になるので

一般的には

1200万〜1500万円

必要だといわれます

 

しかし

3年後の 

夫33才・妻30才・子5才

の時点で

夫が亡くなったケースを考えると

  

教育費 幼稚園

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

となり

もう幼稚園は終わっているので

 

3年後まで時間がたつと 

保険で幼稚園に行くための

お金を用意する必要はない!!

 

ということが分かると思います

 

保険では時間の経過を

考慮することが

非常に重要なのです

 

このことを

時間の経過とともに

もう少し追ってみると

 

教育費トータル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というような

イメージとなり

 

残された子供にとって

必要な学費というのは

 

時間が経つにつれて

少しずつ減ってくるものだ

ということがイメージで

捉えられるのではないでしょうか

 

今までは

学費を残すために

保険に加入するというと

 

四角い保険設計

 

 

 

 

 

 

 

 

のような形がほとんどですが

 

これからは

 

 三角

 

 

 

 

 

 

 

 

で十分なんです

 

 

こうすると 

保険料は

それこそ半分以下になっちゃうんです!!

 

実際に保険料(某社)を計算してみた

 

ハコ型は 月 4,284円(25年間支払総額128万 

 

三角型は 月 1,992円(25年間支払総額59万

 

実に保険料が 半分以下 になりました 

 

 

「へ〜」「へ〜」・・・・

「85へ〜」位でしょうか?

 

 

半分以下になる秘密は

近々発行予定の

メールセミナーにて公開していこうと思っています

 

ご期待くださいね(^^)

 

それにしても図をもっと大きくクリアに表示させたいものです・・・

研究しときます 

 

 

最後まで、お読みいただきありがとうございました!

ぜひ ポチッと(^^)お願いいたします

ブログランキング⇒ http://blog.with2.net/link.php/65461

 

そして、このブログをあなたの親しい友人・知人・親戚等にも知らせてあげてください!

アドレスは⇒ http://hokendoctor.livedoor.biz/

 

きっと喜んでもらえると確信しています

 

では、次回をお楽しみに・・・